Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは、かぼちゃです。

ワードプレスの記事の投稿方法は
メチャクチャ簡単です。

初心者の方は、とりあえず500文字ぐらいで5記事程度
投稿してみる事をオススメします。

初めは、日記でも何でもいいです。
とにかく記事を書くことになれる事が重要です。

それに、ASP(アフィリエイトサービス)登録の際に
ブログの登録が必要となるので書いた記事は無駄にはなりません。

練習として、まずは記事を書いてみましょう。

ワードプレスで記事を投稿する方法

まずは、ワードプレスにログインします。

投稿をクリックします。


初めはテスト記事が自動で入っています。
それをゴミ箱に捨てておいてください。

新規追加をクリック。

テキストをクリックしてください。
テキストに慣れといた方が後々便利です。
僕は、ビジュアルは全く使っていません。

タイトルと記事を書いたら一回プレビュー
してみましょう。

こんな感じの画面が出てきます。
いい感じだったら投稿しちゃいましょう。

公開を押せば、ネットワーク上にあなたの
記事が上がります。
予約投稿もできます。

これで、投稿は終了です。
後は同じやり方で量産すればOKです。

これだけだと、物足りないと思うので
画像の挿入方法も合わせてお伝えします。

画像挿入方法

これもメチャクチャ簡単です。


メディアを追加をクリックします。

ファイルをアップロードをクリックします。

ファイルを選択をクリックします。

自分のファイルに入っている画像を一つ選択します。
画像がない人の為に、著作権フリーの画像を提供している
サイトを一つご紹介します。

スポンサーリンク

GATAG|フリー画像・写真素材集 1.0

登録作業は不要です。

赤丸で囲んだ二つのどっちかを使って下さい。
著作権が完全に放棄されたフリー素材なので安心して使って下さい。

*間違っても、グーグルで直接「フリー素材」と
検索してでた画像を使わないでください。
著作権がある画像も混ざっていますので。


クリックするとこのように画像が出てきます。
検索窓もありますので、欲しい素材を探してください。


ファイルを開いたら、投稿に挿入をクリックします。

そうすると、意味不明な文字列が出てきますよね。
これは、プログラム言語なので現時点で理解できなくてOKです。
ですが、実際はちゃんと画像は表示されていますのでご安心を。

この様に、反映されてます。

これで、画像の挿入方法は
終了です。

お疲れさまでした。
これがブログを書く上での基本中の基本と
なります。

とはいっても、「ワードプレス」の
真骨頂はプラグインにあります。

プラグインとは、簡単に言うとワードプレスに機能を
追加する事ですね。

使いこなせればすごい便利なんですけど、
最初は意味がわからないと思いますので
今回は割愛させていただきました。

まずは、記事の投稿になれる事から
始めるのが一番だと思います。

プラグインについては、また別途記事を書いていきたいと
思います。

では、またよろしくお願いします。

スポンサーリンク