Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは、かぼちゃです。

僕も初めてブログを始めた時にやっていた事なんですけど、
みんなに向かって記事を書いていたんですよ。

ブログは大勢の人が見ている、だからみなさんに対して書かなければ
いけない・・・

そんな誤った認識でいました。

ですが、そうやって書いてしまうと
まるで「他人事」のように受け取られてしまうわけですよ。

みなさんなんて人は存在しないんです。

あくまで「たった一人の為に記事を書く」
その認識が必要なんですね。

後、ブログを書くうえで重要なのが感情が入った文章か
どうかです。

ダメな例として、「Wikipedia」みたいな文章を書くことです。
感情なんて一切なく機能的な事しか書いていない文章はおもしろく
ないです。

喜び、怒り、悲しみ、葛藤、不安、恐怖、嫉妬、妬み、憎しみ・・・
などの感情によって人は動かされるのです。

要は、個人感を出すのが大事なんですよ。
個人の主観が入った文章の方が面白いです。

そのためには、まず自分の事を知ってもらわなければ
いけません。

なので、自己紹介をしましょう。
それも物語形式で書くといいでしょう。

自己紹介を物語で書く

物語とは過去から現在までの変化の事です。
こんな感じですね。

俺はこういう人間だった・・・
けど、〇〇のおかげでこう変わった!
今は、楽しく充実した日々を送っている。

僕の例で言えば、

過去 僕は何をやってもダメな元引きこもりでした。

過程 ある日、ネットビジネスに出会いました。
 ↑  最初は怪しいし胡散臭いと思っていました。
 |
 |  ですが、実際やってみると怪しい事なんて
 ↓  ありませんでした。
過程 成果もぼちぼち上がって楽しくなってきました。

現在 僕はネットビジネスに出会ったおかげで
   自信がつき前向きになる事が出来ました。

簡単に書くとこんな風ですね。
特に大事なのが過程の部分です。

どういう経緯でどう変わったかが
読者は気になるわけですよ。

より具体的に書くと個人感が
強くなり面白いです。

物語はみんな好きですからね。
漫画、ドラマ、映画、アニメ、小説、歴史、神話・・・

全て物語になっています。

物語を作れるには、センスがないと無理だ
と思われるかもしれませんがそうじゃありません。

確かに、大ヒットを飛ばしているドラマの脚本など
を考えるには才能がいるかもしれませんが

実は全て型にそって作られているんです。
その型とは、

「神話の法則」
と呼ばれるものです。

スターウォーズなどの大ヒットハリウッド映画などにも
これが使われています。

全部で12個の型があるんですが、
初心者の方がいきなりこれを実践するのは
難しいと思うのでここでは書きません。

興味がある方は、書籍とかで売っていますので
読んでみたら面白いと思います。

まずは、
過去から現在までの変化を意識して
物語を作る事をオススメします。

キーワード選定に気を付ける

こちらは、テクニック的な話になります。

タイトルとか記事内に検索されるキーワード
が入っていないとアクセスが来ません。

まず、検索してもらわなければ誰にも読まれない
ですからね。

ちゃんと需要のあるキーワードか調べなければ
いけません。

原則として検索されるタイトルには、
3語以上複合キーワード
が含まれている必要があります。

どうしてかというと、ライバルが弱いところで
戦うためです。

例えば、
「ダイエット」というキーワードを使うとしましょう。
このダイエットだけのキーワードでタイトルを
つけるとライバルが強すぎるんですよ。

ダイエット一語だけでググってもらえればわかるん
ですけど、

一流企業などのHPがひしめき合っているんですよ。
とても、個人の力では敵いません。

2語でもまだ強いです。
例えば、「ダイエット 方法」
でもライバルが強いです。

ですが、3語以上になると
ライバルが弱くなってきます。
当然検索ボリュームが下がりますからね。

「ダイエット 方法 〇〇」
とかなら、勝てるかもしれません。

なので、記事タイトルをつける際には
それらのキーワードが自然な形に含まれるようにしてください。

けど、複合キーワードや検索ボリュームは
どうやって調べればいいの?
という疑問もあると思います。

スポンサーリンク

それを調べるツールがあります。
それが、

・関連キーワード取得ツール
・グーグルキーワードプランナー
この二つをご紹介します

関連キーワード取得ツール

これは、登録不要で無料で使えます。

検索したキーワードに関連した
キーワード一覧が出てきます。

まず、サイトにアクセスします。

検索窓に調べたいキーワードを入力します。


この様に一覧が出てきます。
これで、2語以上のキーワードを拾えます。

グーグルキーワードプランナー

キーワードの検索ボリュームを
調べるツールです。

これは、グーグルアドワーズ広告の
アカウントを持っていないと利用できません。

ブログの登録が必要だったり、
お金を1000円位入金しないといけません。

今回はあくまで登録後についての解説になります。

まず、ログインします。

運用ツール、キーワードプランナーをクリックします。


赤丸で囲った部分をクリック。


検索窓に調べたいキーワードを打ち込み、候補を取得。


この様に月間検索ボリュームが出てきます。

ですが、画面に出ているレベルの検索ボリュームだと
ライバルが強すぎて勝てません。

ですので、3語キーワードを狙いましょう。

3語キーワードだと、大分検索ボリュームが下がります。
なので、ライバルも比較的弱いです。

最初は、10~100くらいのところで勝負しましょう。
3語が強くなると2語以下でも検索上位にいきますので
たくさん検索されるようになります。

この様に、調べる事ができるんですね。

初心者は書くことに慣れるのが大事

色々とご紹介してきましたが、
初心者がいきなり全て実践するのは大変だと思います。

最初は、キーワードを意識し過ぎず
物語を作ってみる事をオススメします。

タイトルは後でも、変えられますからね!

まずは、コンテンツの中身を充実させることに
エネルギーを使った方がいいです。

どうせすぐにはアクセスは集まりませんから、
たった一人の為に記事を書くことを
意識して書いてみて下さい。

たった一人に価値を与えられない人が、100人、1000人、10000人に
価値提供するのは無理ですからね。

まずは、一人に価値を与える存在になりましょう。

スポンサーリンク