Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


こんにちは!
かぼちゃです。

引きこもっていると友達いないと
言われますが、

ぶっちゃけ学校にちゃんと通っていても
サラリーマンやっていても友達いない人
ってたくさんいますよ。

僕もその一人でしたから笑

今も友達めっちゃ少ないですよ。
数えるほどしかいません。

ですが、僕個人の意見ですけど
友達って正直そんないらないなと思っています。

友達が少ない方が自分の時間が作れる

本当に一緒にいて心から楽しい人なら
いいんですけど、

そこまで仲良くない人と付き合いで
遊ぶのって苦痛でしかないんですよ。

何で、自分の時間使って
つらい思いしなくちゃいけない
のか謎なんですよね。

でも、世間では
「そんなんだから友達いないんだろ」
「お前、付き合い悪いなあ」

とか言ってくる奴がいるわけですよ。

こういった人たちって多分誰かと常に
絡んでないと不安でしょうがない
依存心が強い人たちなんだと
勝手に思っています。

しかも、こういう人達は
毎回同じ話しかしません。

会社の愚痴とか、
誰かのうわさ話とか。
学生時代の話とか。

大体、過去の話ばっかり
なんですよ。

たまにならいいんですけど、
それを毎回聞かされても
全然楽しくないわけです。

それよりも僕は、
未来の話をしたいわけです。

僕は今、経営をしているんですが
ビジネスの話とか読んだ本の感想を
言い合ったりとか生産的な話が
できる友達が欲しいわけです。

別に、今は大したことが話せなくても
かまいません。

初めから、なんでも知っている人
なんかいませんからね。

今はダメでもこれから頑張ろうとしている人、
いま頑張っている人など、
向上心が高い人と仲良くしたいわけです。

例えば、

・本を1冊も読んだことがない人が1冊読んでみる。
・Twitterを1回もやったことがない人が1回やってみる。
・ブログをやった事ない人がブログを書いてみる。
・バイトしたことがない人がバイトしてみる
・釣りをしたことがない人がしてみる

こうやって新しい事に挑戦できる人たちと
一緒にいたいですし、応援してあげたいと
思います。

そういう人が周りにいないのであれば、
僕なら勉強しまくって知識をつけておきますね。

そういった向上心が高い人たちと絡むには
知識がないと飽きられますからね。

そのためにしょうがない人たちと
絡む時間を自分を成長させる時間に
当てたいです。

同窓会は行く必要なし

僕って生まれてこの方
同窓会にいったことないんですよ。

というか、呼ばれないだけですけどね笑

でも、僕は多分呼ばれても行きません。

中学校、高校の友達でそんなに
めちゃくちゃ会いたい人って
1人もいないんですよ。

学生時代の友達は一生の財産って
いう人いますけど、
それってすごいしょっぱいなと思うわけです。

別に社会人になっても、
本当に価値観の会う人や
心から仲良くしたい人たち
作れますからね。

僕個人的な意見を言えば、
学生時代って半ば強制された
コミュニティじゃないですか。

自分が好きで入った
環境ではないですからね。

そこで仲良く友達作れる人なら
いいんですけど、
僕みたいなはみ出し者にとっては
地獄でしかないです。

僕は、学生時代の友達に会いたいなんて
微塵も思いません。

それよりも、
自分と価値観の合うコミュニティに
入って友達を作りたいです。

スポンサーリンク

以前、僕はネットビジネスの懇親会に
出席した事があるんですけど、

それがまあ刺激的で
面白いわけです。

今までにあったことがない人
たちがたくさんいましたからね。

例えば、

・学生時代に起業して今では会社3社の代表をしている
 年収2億の起業家

・学生時代に起業して今では月収100万円を自動的に
 稼ぎだしてる女性

・実家の家業をついで凄まじい激務の生活から、
 年収5000万以上稼ぎあらゆるビジネスを手掛ける30歳

とかすさまじい経歴の人が
普通にいました。

多分、僕が生まれてきて会った人たちの
なかで1番すごい人たちだと思います。

このようなレベルの高い人たちと
仲良くするには僕も相当レベルを上げないと
相手にされませんが、

いつかこの人たちと対等なお話が
できるレベルにまで上げたいと思っています。

ですが、この人たちも
初めからすごかったわけではなくて
昔はとてもつらい経験をなさっていたわけです。

中学校時代に不登校でほとんど
学校に行ってなかったり。

家庭環境がひどくて
夕飯がバナナ1本だけだったり。

小学校の時に、
活字が全然読めなくて
恥ずかしい思いをした。

など

いっぱい劣等感を抱えて
生きていたみたいなんです。

でも、今はものすごい成功されていて
楽しそうに生きています。

話を聞いてみるとやっぱり学生時代は
楽しくなかったみたいなんですよ。

だから、今友達がいなくても
気にする必要はなくて
これから本当に仲良くできる
友達を1人でもいいから作ればいいと思います。

そのために、
学びまくって行動して成長する事を
僕は推奨しているわけです。

やる事なかったらネットビジネスしてみれば?

僕は、元引きこもりでしたが
今では自分で情報発信したり
人を6人くらい雇って経営もしてます。

ネットビジネスのいい所は、
直接人に会わずとも
始められる事です。

家でコソコソ作業して、
徐々に自信をつけていき
お金も稼いで行けます。

つまり引きこもりながらも
お金を稼ぐことは可能なわけです。

僕的には、
バイトしながらネットビジネスを始めるのが
一番オススメです。

なぜなら、ネットビジネスで稼げるように
なるまでにはある程度時間かかるし、
1日中パソコンの前に座るとうつっぽくなるからです。

日中はバイトしながら
帰ってからパソコンをカタカタ
叩きまくるのがいいと思います。

まだ、バイトするのがまだ怖いっていう人は
勉強だけでもするのはオススメです。

ブログの設置方法や
アフィリエイトについて調べて
勉強するだけでも自分の世界は広がります。

ブログについての知識はコチラの記事に書いてます。
ニートや引きこもりがブログを始めた方がいい理由

それにブログとかを書いて発信していると
コメントがきたりするのでその人たちと
仲良くなって友達ができるかもしれません。

基本的に自分のブログに来てくれる
人達は自分と価値観が近い可能性が
高いので仲良くしやすいと思います。

引きこもりで友達いないまとめ

引きこもりで友達いないをまとめると、

1、友達は少なくていい
2、同窓会も行く必要なし
3、ヒマならネットビジネスやるべし

友達がいないからと言って
そんなに悲観的になる事もないです。

自分の時間が多くとれるメリットもあるので
その時間を自己投資にあてましょう。

自分の力を高めれば
本当に仲良くしたい人達と
仲良くできますからね。

ブログの設置方法についての記事です。
これを見ながらブログを設置できます。
ブログの作り方が初心者の方へ/ワードプレス設置法(資産ブログ)

コチラは記事の書き方です。
とりあえず書くことから始めましょう。
初めてのブログの書き方!9割の人が1度は失敗するブログ

スポンサーリンク