Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


僕は不動産投資には
反対です。

こんにちは。
かぼちゃです。

この本は、

主に投資をしてお金持ちを
目指すコンセプトになってますが、

お金ない人がいきなり投資を
やっても正直きついです。

下手したら損して多額の借金を
負う可能性もあります。

ですが、お金の流れについて勉強するには
良書なのでその辺をご紹介していきます。

とにかく資産を作るべし

とにもかくにも
資産を作りましょう!

これが本書の核となる
部分のお話です。

でも、資産っていっても
具体的には何のこと?

と思われるかもしれませんが、

簡単にいうと、
自分が働かなくても勝手にお金を
生み出してくれるものです。

俗にいう不労所得という
やつですね。

本書では、金持ちは
お金のために働かない
という言葉があるんですが、

僕は最初この言葉の
意味を思い違いしていました。

お金持ちはお金をたくさん持っているから
無理して稼ぐ必要がないから
そういう事いえるんだろと思っていました。

「なんて贅沢な悩みだ」
「これだから金持ちは・・」

とねじ曲がった考えで
見ていたんですが、

実はそれは大いなる
勘違いだったんです。

いやはや、恥ずかしい\

この言葉の本当の意味は、

お金持ちはお金のためでなく
資産を作るために働くのです。

つまり、労働してお金を稼ぐのではなく
お金を自動で生み出してくれる
「金の生る木」を育てるために働くのです。

とんでもないですよねw

お金持ちはとにもかくにも
この資産を作る事を最優先に
考えています。

とは言っても、
本当にお金のない内は
お金のために働かないといけないです。

お金を稼ぐ手段は4つだけ

お金を稼ぐ手段を4つに分けると、

1、従業員
2、自営業者
3、ビジネスオーナー
4、投資家

これだけです。

そして、お金持ちになる
黄金ルートは、

従業員→自営業者→ビジネスオーナー→投資家

これが鉄板です。

中には、

従業員→投資家

で資産を築いた人も
いますが、それはものすごい
レアケースです。

たいていの人は、
200~300万損して退場して
いきます。

でも、このルート目指す人
多いんですよね~。

自分でビジネスをやるって
なるとめちゃハードル高いと
思っちゃうとじゃないですか?

失敗のリスクもあったり、
人を雇わないといけなかったり、
店舗借りたり、
資本金が何百万、何千万かかったり、
今の仕事を辞めないといけなかったり、

そもそも何のビジネスをやればいいんだ?

と色々考えなければ
いけませんからね。

まあ、実はほぼリスク0でできる
ビジネスもあるんですがね。

とりあえずそれは後で
紹介します。

話を戻すと、

ビジネスと比べると、
投資って片手間にできるので
簡単そうですよね?

株で言えば、
安い時に買って、
高い時に売る。

これだけなので
すごいシンプルですからね。

投資ははじめるのは
簡単ですが利益を出し続けるのは
資金が少ないと非常にムズイです。

ですが、みんなお金持ちになるのを
焦るあまり短期投資にはまる傾向多いです。

僕は投資で安全に儲けたいなら
長期投資しかないと思っています。

普通に2~3年くらい待てる
精神状況じゃないときついです。

この本にも、お金持ちに
なるのを焦ってはダメと書いて
ありますが正にその通りです。

投資で稼ごうとすると
焦ります。

ほとんどの人が、

リスク少なく楽に簡単に
できるだけ多くのお金を稼ごうと
するんですが、

世の中そんなに甘くないです。

何億、何十億もってるなら
話は別ですが、
100万とか200万とかだと
圧倒的に損する確率が高いです。

あの有名な与沢翼さんだって、
破産後からの大逆転劇には、

従業員→自営業→ビジネスオーナー→投資家

の黄金ルートをきちんと
通ってます。

あの人はいきなり投資で
大成功したみたいに思っている人
いると思うんですが
そんな事はありません。

最初は先輩のお店を
手伝いながら自分でビジネスを
作って何千万、何億稼いでいました。

それから、投資の世界で
65億くらいの資産を作ったんですよ。

今はもっと稼いでるでしょうがね。

決して一攫千金狙って
お金持ちになったわけではありません。

全て計算されてるんです。

なので本書にも書いてある
通り働きながらビジネスを
やってビジネスオーナーになる事を
オススメします。

ネットビジネスならほぼリスク0でも起業できる

今の時代ならネットを
使ったビジネスモデルなら
リスクほぼ0でできますから。

具体的な例で言えば、
アフィリエイトという
まあネットを使った代理販売の
ビジネスモデルがあります。

これは、他人の商品を
紹介して売れたら利益の
一部をいただくという形です。

詳しくはコチラの記事に
書いてます。

アフィリエイト初心者向けに必要最小限のことだけ書いていく

アフィリエイトのメリットについて思いつく限り書いてみた。

このビジネスのすごいところは
自分で商品を作らなくても
在庫をもたなくてもいい
んですよ。

自分のサイトを作って
そこから買ってもらえれば
お金入ります。

自分でサイト作るって
難しそうですし、
お金かかりそうだと思いますが
そんな事ありません。

月1000円あれば、
レンタルサーバー借りれます。

サイト運営も素人でも
できます。

しかも、ネット上で全て
完結するので、
直接人にセールスしたり
会ったりする必要がありません。

僕もネットビジネス始めてから
1年以上経つんですが、
1度も対面で物を売った事
ありません。

訪問販売という
苦行をした事はありません。

アレ超つらいと
思うんですよね。

1000件回って1件成約
あればいいくらいの
効率の悪さですよ。

そして、精神的苦痛は
ハンパないっていう・・

自分でビジネス嫌だと
思う人の大半はこういった
営業がやりたくないと思うんですよ。

そこにハードルを感じて
投資の世界に走っちゃうと思います。

でも、ネットビジネスなら
本業をしながら家でちまちま
進みますし、
精神的にもつらくありません。

ただ、適当にやってもダメで
本書にもセールス、マーケティングは
勉強すべしと書いてます。

僕もこれには大賛成です。
ネットでもセールスの技術は必須ですから。

セールスとマーケティングは必須科目

マーケティングは利益を最大化する
戦略で、
セールスは物を売る技術です。

この2つ極めれば、
余裕でこの世界生きていけます。

どんな商品だあろうと
最終的には誰かに売らないと
一銭も利益になりません。

家だろうが、
車だろうが、
お菓子だろうが、
家具だろうが、
インクジェットプリンターだろうが、
服だろうが、
飛行機だろうが、

必ず誰かに売らなければいけない
という最大の関門がありますからね。

売る能力があれば
何やっても生きていけます。

日本人は物を作るのは得意ですが
売るのは超苦手な人多いです。

というよりも
いい物を作れば売れるだろう
と幻想を抱いてる人が多いので
本気で勉強している人が少ないんですよね。

そんなわけあるか~!

と突っ込みたくなります。

マーケティングについて
詳しく書くとすげー長くなるので
今回は話しません。

なのでセールスについて
少しお話します。

ビジネスで儲けるためには
当たり前ですがお客さんに
物を売らないといけません。

でも、
「この商品いいですよ~」
「この商品は是非オススメです」

みたいなこと言っても
誰も相手してくれないわけです。

お客さんにとってメリットが
ないと基本的に興味持たれません。

興味持たれないという事は
当然売れません。

スポンサーリンク

先ほどもいいましたが、
訪問販売はハッキリ言って
僕はクソだと思ってます。

相手の気持ちを無視して
ごり押しでいらないものを
売ってくるのでそりゃあ
嫌われますよ。

僕は昔新聞をとっていたんですが、
思うところあって解約したんですよ。

そしたら、また新聞とり
直してくれないかとしつこかったわけです。

居留守使うと
ドンドンドア叩いて
「〇〇さ~ん、いませんか?〇〇新聞のものです!」

と何回も何回もきました。

1週間に1度くらいは
きてたんじゃないですか?

本当にあれはうざかったですね。

もう二度と新聞は
とる事はないと思います。

でも、自分が売る側だったら
この相手が嫌がる事をやらないと
いけない・・・

わけがないんですよね~。

ネットを使えば
そんな押し売りしなくていいです。

なぜならその商品に興味のある
お客さんが自分から来てくれますから。

気に入らなければ、
無言で去っていくので
精神的にも気楽です。

じゃあセールスしないでも
勝手に商品が売れてくの?

と思われるかもしれませんが、
ネットでもセールスの技術は必須です。

ネットでのセールスは基本的に
文章を通しておこなわれます。

売れる文章を書けば
鬼のように売れますし、
そうじゃないなら全く売れません。

なので、
ライティング力を鍛えないと
いけません。

文章を通してお客さんの心を
動かしていかないといけません。

セールスが上手い=ライティング力が高い

と言ってもいいかもしれません。

もちろんライティング力以外にも
マーケティングの能力も必要です。

しかし、マーケティングは
何かコンテンツを作ってから
の話になるので、

売るもの決まってません、
どんなサイト作るか決まってません。

だと勉強しても
意味ないです。

僕としては、
自分でサイトを作りつつ
少しずつ勉強していけば
いいと思います。

ただ、ライティング力に関しては
正しく学んで書きまくらないと
いけないのでセールスの練習がてら
ブログを書くことをオススメします。

ブログってなめてる方いますけど、
そんなわけありません。

あれ個人のメディアですからね。

規模は小さいですが、
テレビや新聞と同じですよ。

人を集めて、
広告を見せるなり
商品を販売するなり
する点は一緒です。

ビジネスはまず人を集めないと
話になりません。

ブログ書いてれば
自分に興味があった人が
自動で集まってきますからね。

いきなり物を売るのが
難しいならまずは、
人を集めて見てくれた人を
喜ばしたり役に立つことを
発信しましょう。

実力が上がるまではブログにGoogleアドセンス
でも貼っておけば
お小遣い程度は稼げますからね。

ブログでライティング力を鍛えたら
アフィリエイトに移って
もいいと思います。

ちょっと横道にそれましたが、
何も行動しなければ何も変わらんので
少しでも行動できる
ハードルは下げましょう。

本を読んでも実践しないと
意味ないですから。

コピーライティングを学ぶとセールス力が鬼上がる

セールス力鍛えたいなら
コピーライティング学ぶといいです。

売れるセールスレターは
みんなこの技術が入ってます。

ちなみに僕もブログのタイトルを
つける時に使ってます。

先ほども言った通り、

セールス力=ライティング力

なのでこのコピーライティングを
元にライティング力を鍛えまくるのが
オススメです。

そのための練習として
ブログはオススメです。

税金や法律のこと学ぶのも
大事ですがそれは資産作って
儲かりまくってからでいいです。

儲かってないのに
税金も法律も役に立たんです。

とにかく収入少ないなら
ほとんど関係ないです。

はじめは資産資産資産です。

法律に超詳しい
税金も超勉強した
でも1円も稼げてません。

より、

法律よーわからん、
税金ごちゃごちゃして
頭痛くなる。
でも月5万自分の力で稼いでます。

あきらかに後者の方が
価値高いですからね。

まずは1円でもいいので
稼げるようになりましょう。

それが一番勉強にも
なります。

一番の支出は税金である

所得が低く資産ない人は
とにもかくにも資産を作る事が
最優先なんですが、
一応税金についてもちょっとだけ触れていきます。

とりあえず税金に関しては、
所得税と法人税の違いだけ
わかってればいいと思います。

まず所得税と法人税を比較してみると、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
所得税 195万円以下 税率 5%
所得税 195万円超~330万円以下 税率 10%
所得税 330万円超~695万円以下 税率 20%
所得税 695万円超~900万円以下 税率 23%
所得税 900万円超~1800万円以下 税率 33%
所得税 1800万円超~4000万円以下 税率 40%
所得税 4000万円超 税率 45%
    
法人税 800万円以下 税率 15%
法人税 800万円以上 税率 23、4%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この通りとなります。

本書でも書いてありますが、
所得税って収入が大きくなるにつれて
負担が大きくなるのに比べて
法人税は800万円以上でも税率は
23、4%までです。

もし個人で事業を持ってるなら
330万円を超えたあたりから
法人化した方がいいと思います。

所得税は20%なのに対し、
法人税は15%ですからね。

それか、
900万を超えてからですね。

所得税は33%なのに対し、
法人税は23、4%ですから。

まあ詳しいことは
税理士さんに聞いた方がいいとは
思いますがご参考までに
まとめました。

ちなみに法人化のメリットは
もう一つあって、
経費にすることで節税対策になることです。

会社を持っている金持ちは、

1、稼ぐ
2、お金を使う
3、税金を払う

会社のために働いている人々は、

1、稼ぐ
2、税金を払う
3、お金を使う

この様に本書では
書いてあります。

これについてわかりやすい
例え話をします。

所得税を払ってる会社員と法人化してる社長の
2人とも年収1億円稼いでるとするじゃないですか。

その2人が2000万円のベンツを
購入するとします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会社員

1億×45%(所得税)=4500万円

1億-4500万円=5500万

ベンツ購入 5500万円-2000万円=3500万円

手持ち 3500万円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
法人化してる社長

経費でベンツ購入 1億-2000万円=8000万円

8000万円×23、4%(法人税)=6128万円

手持ち 6128万円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

超極端な例ですが、
これくらいの差になります。

6128万円ー3500万円=2628万円

2628万円って、
凄まじい金額の差じゃありませんか!?

一軒家立ちますよ。

まあ、ベンツが経費で落ちるかどうかは
別ですけどね。

サラリーマンだと
給料発生したら強制的に
税金引かれるのでこういった
裏技は使えません。

でも、会社を持ってれば
税金引かれる前に経費で落とせるので
節税できます。

ちなみに国が正社員になる事を
積極的に進める理由の一つに
税金を確実に徴収できるからです。

法人税は年々下がっているのに
たいして所得税はほとんど何も
変わっていません。

それもよく考えたら
当たり前なんですがね。

世の中のルールって
お金持ちに都合のいいように
作られていますからね。

なぜなら、ルールを作ってる側が
みんなお金持ちだからです。

政治家にしても
大企業の役員にしても
この国を動かしてるような
人達はみ~んなお金持ちです。

自分たちに有利になるような
ルール作るなんて当たり前です。

それとは逆に、
ろくに勉強もしない人たち
からはなるべく多くの税金を
とろうとします。

日本で一番税金を払っているのは
中流階級の人たちです。

絶対値で言えば
お金持ちの方が納めてますが、
割合で言えば明らかに高いです。

ですが、中流階級の人は
国政に意見を言えるほど
強くありません。

なので、わざわざ税金を
優遇してあげる必要はありません。

なるべくわかりにくくして
たくさん納めさせます。

会社員を目指すように国民を
教育して、確実に税金を
徴収します。

しかも、
さりげなく法人税を
引き下げて自分たちの
納める税金は少なくしていってます。

ですが、これが悪いこととは
僕は思いません。

誰だって税金はなるべく納めたくないし、
別に違法ではありませんからね。

きちんとルールに乗っ取って
るわけです。

法人化は一部の特権階級だけが
できるわけではなくて、
日本国民なら誰でも権利を
もってるわけですからね。

それを知ってる知ってないとか、
使う使わないは個人の自由です。

まあ、そんなおいしい話を
わざわざ他人に教えるほど
お人好しな人はいませんがね。

なので、こういった自分が得に
なる情報は主体的になって獲得しに
行かないと永久にやってきません。

そのために勉強して行動して
自分自身を高めていくしかないです。

学んで行動学んで行動以外にお金持ちになる手段はない

行動だけでも勉強だけでも
ダメです。

両方そろって初めて
意味を成します。

ちょっと学んだら
ちょっと行動してみる。

これが大事です。

例えば、
コピーライティングについて
少し学んだら実際に使ってみる
とか、

ブログについて少し学んだら
実際にブログを立ち上げてみたり。

少しづつでいいから
学んで行動学んで行動を
繰り返していきましょう。

そうすれば自ずと
自分の実力は上がっていきますから。

僕も初めはネットビジネスについて
全くわかりませんでしたから。

でも、少しづつ学んで
行動してったらいつの間にか
収益を出すことにも成功しました。

まだまだ、僕もお金持ちには
程遠いですが絶対にあきらめない
気持ちだけはあります。

あきらめなければいづれ
お金持ちになれると信じて
行動していきます。

ブログについて興味がある方にオススメの記事です。
30代元引きこもりニートがブログを始めた物語

有料ブログの設定方法について書いた記事です。
ブログの作り方が初心者の方へ/ワードプレス設置法(資産ブログ)

スポンサーリンク