Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

こんにちは、かぼちゃです。

引きこもりを脱出するきっかけは、人それぞれなので
一概に言えないのですが、

僕もそうだったんですが大体は、外に出ざるを得ない状況に
追い込まれたからというのが多いと思います。

例えば、
・お金が無くなった
・親が病気になった
・自然災害などで住む家を無くした
・・・などです。

どれも、外に出ざるを得ない状況なんですよ。

人が行動するのに一番簡単な方法はヤバいとき

僕が、引きこもりを脱出するきっかけになったのは
正にヤバい状況になったからなんですよ。

そのヤバい状況の元凶になったのが
2011年3月11日に起きた東日本大震災です。

僕は、愛知県に住んでいるんで
直接的な被害はほとんどなかったんですが、

その震災が原因で父親の仕事が激減して
働かざるを得なくなったんですよ。

本当に、家を引き払わなければいけないレベル
の状態だったわけですよ。

家を追い出されれば、ホームレスになってしまう・・・
その恐怖が僕を突き動かしたわけですよ。

幸いにも何とか父親の仕事も徐々に増えていき、
僕もバイトですけど何とかお金を稼げる状態になったので家を追い出される危機は去りました。

何も行動しない事が一番怖い

僕は引きこもりを解決することが出来たんですけど、
それは、外部的要因によってもたらされたものでした。

スポンサーリンク

不謹慎な話になるかもしれませんが、もしあの時
震災が起こらなかったらまだ引きこもっていたかもしれません。

震災でとてつもない程の危機(直接被災された方に比べれば大した事ない)を味わったから
なんとか外に出る事が出来たのです。

今にして思うと、何もしないで引きこもっていた
時が1番怖かったと思います。

何か行動するときには、もちろん多少のリスクはありますが
行動しないリスクに比べれば大したことないです。

普段はいきなり行動できるようになるわけではない

ヤバい状況の時が、人が行動できる一番の方法なんですけど
そうそう起きる事ではないです。

なので、少しづつ改善していけばいいと思います。
・とりあえず1分でもいいから外に出て日光を浴びる。
・とりあえず部屋の掃除を少しやる。
・とりあえず1ページでもいいから本を読む

低いハードルを何回も超えていくうちに
徐々に行動力はつきます。

ここで大事なのは、余裕でこなせるレベルにハードルを設定する事です。
いきなり正社員になるぞと、高いハードルを掲げると
何もしないまま終わる可能性が高いです。

1番最悪なのは、何もしない事です。
何もしなければ、悪くなることはあっても良くなる事はありません。

引きこもりは、長期化するほど社会復帰が困難になることは
否めません。

なので、1日になにか少しでも行動する習慣を
つける事が大事だと思います。

スポンサーリンク