Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク


こんにちは!
かぼちゃです。

今回はお金を貯金する方法について
書いていきます。

というのも僕自身が
昔大の貯金好きでして
お金を貯める事に関しては
相当自信があるんですよね。

僕は高卒で3年間くらい
会社で働いて約300万くらい
貯金した事もある
んですよ。

今では過剰な貯金は意味ないと
思っているのですが、
それでもある程度の貯金は精神を安定
させるために必要だとも考えています。

そんな僕が、貯金について
語っていきます。

お金を貯金できない理由

お金を貯金できない理由として、
浪費にお金を使い過ぎてる可能性が高いです。

僕が貯金できた大きな理由として、
ほとんど浪費にお金を使わなかった
事なんですよ。

タバコ吸わんし、ギャンブルやらんし、
酒はほどほど、飲み会には全くいかない
典型的なつまらん人間でしたからねw

浪費って、将来的に何の
価値も生まないわりに
中毒性があるので意志が弱い人は
はまりやすいです。

タバコも一度吸ったらなかなか
やめれないですよね。

そして、毎日吸いたくなる。

大体タバコ吸う人は、
1日1箱以上吸うので、

1箱440円とすると、
1ヶ月で
440×31=13,640円

1年で

13,640×12=163,680円

になります。

16万以上のお金が
1年間で消え去ってしまいます。

これは非常にもったいないですよね。
僕の昔働いていた会社の月収よりも
高いですよ。

つまり1ヶ月の給料が
消し飛ぶわけです。

しかも、健康にも悪いので
将来的に医療費もたくさんかかると思います。

最悪肺をやられて、
人工呼吸器なしでは生きられなく
なる恐れもありますしね。

これは真っ先に
削るべきところだと思います。

他にも趣味とかにお金を
掛け過ぎてるとかありますね。

僕の昔勤めていた会社にいた
友達の話なんですけど、

そいつは車が好きで
しょっちゅう車の買い替えをしていました。

まだ全然乗れる車を
手放して新しい車にすぐ乗り換えて
しまっていたんですよ。

車ってお金すごく
かかるじゃないですか。

当然そいつは、
いつもお金がないお金がないって
言ってましたね。

そりゃそうだろ!

と僕も突っ込みたくなりましたね。

趣味に金をかけるのは
余裕ができてからです。

それでも、趣味が欲しければ
なるべくお金のかからない物に
した方がいいです。

例えば、スポーツですね。

野球、テニス、サッカー、マラソン、
水泳、などなど

いくらでもありますよね。

お金もあまりかからないし、
何より健康的ですよね。

ダイエットにもなりますし、
ストレス解消にもなります。

いい事だらけです。

しかも、しかもですよ。

スポーツにはさらにいい事があって
それは、、、

頭がよくなるんです!
これは脳科学的にも
証明されています。

僕も経験あるんですが、

僕は自転車で散歩するのが
好きでたまに遠くまで遊びに
行くんですが、ものすごく運動に
なるわけですよ。

そして、自転車こいでる
間すごく頭の回転がよくなるんですよ。

僕はブログのアイデアがいきずまった時
よく散歩に行きますが、

家でじっと考えているよりも
色んなアイデアが浮かんでくるんですよね。

これは僕だけが思っている
事ではなく、

この世の中で最も思考している
と言われる数学者も散歩している間が
一番の研究時間だと言われています。

小説家とか漫画家とかもよく
散歩中に色々アイデア出るらしいので
信憑性はかなりあると思います。

あ、スポーツが大変だと
思うなら散歩しましょう。

散歩は本当に気持ちいいですよ。

春や秋なら気温もいいので、
肩を切る風が気持ちよかったり
ポッカポカの日光を浴びると
元気になりますからね。

知らない土地を歩いたりするのも
すごく脳に刺激的ですからね。

しかも、無料ですから
お金の節約にもなります。

お金の引き出し手数料を払わずに済む方法

ATMの引き出し手数料も
ばかにならんわけですよ。

1回引き出すたびに
108円とか210円とかとられる
じゃないですか。

仮に週に1回お金を引き出す場合、

1ヶ月で
210円×4=840円

1年で
840円×12=10,080円

何も買ってないのに
1年で10,080円消えるわけです。

これは非常にもったいない
ですよね。

1万あればおいしいもの
食べられますよね。

この手数料をなくすためなら
ネット銀行とかを使う手も
ありますが、それよりもいい方法
があります。

それって一体何だと思いますか?

それはズバリ、、、

クレジットカードです。

え!?クレジットカード!?
でも、何か危なそう・・・
利子とかとられるんじゃないの?

という意見もあると思いますが、
使い方間違えなければ超節約アイテムに
なります。

何なら現金で支払うよりも
何倍も得します。

クレジットカードの利点あげると、

・ポイントがつく
・支払いのスピードが上がる
・釣銭の受け渡しミスがない
・いちいちATMでお金をおろさなくていい
・引き出し手数料がかからない
・財布が小銭でパンパンにならない
・カード会社によっては1ヶ月ごとに明細が送られてくる
・ネットで買い物した際の決済がめちゃくちゃ楽
・年会費無料のカードもたくさんある
・盗まれたり落としたらカード会社に電話すればすぐに使用停止にできる

ect

クレジットカードは、
リボ払い(分割払い)を使わなければ
利子をとられることもありません。

一括払いで使えば
無料で使い続けられます。

しかも、ポイントが付くんですよ。

むしろ現金で払う意味が
わからないです。

クレジットカードは明細が送られて
くるので1ヶ月でいくら使ったか
わかるのもいいです。

視覚化する事で
お金を使う際の意識も
変わりますからね。

初心者がクレジットカードを
作るなら楽天カードがオススメです。

理由としては、
年会費無料で貯まったポイントを
膨大な商品数をほこる楽天市場で
使えますからね。

航空会社のクレジットカードや、
家電メーカーのクレジットカード作っても
なかなかポイントを消費できなくて
もったいない思いもしますからね。

しかも、年会費がかかったりもします。

さらに、楽天市場でも
楽天カードを使えばポイントも
貯まるのですごくお得なんです。

ちなみにこのハピタスと言う
サイトを経由して作ると
お金がもらえます。

僕もハピタスを利用して
楽天カードを作り1200円もらいました。

昔は5000円とかもらえてた
みたいですが、
利用者が増えたために報酬も
下がってしまったんですよね。

こういったおいしい案件は
どんどんなくなっていくので
作るなら早めにした方がいいです。

8000円→5000円→3000円→1000円と
利用者が増えればもらえる金額は
減っていきますからね。

ハピタスはコチラから
無料で登録できます。



解説動画も一緒に。

飲み物代を減らす

これも地味に大事です。

例えば、毎日飲んでいるお茶
とかですね。

あれをコンビニとかで毎日買うと
500ミリペットボトルのお茶が
130円だと1ヶ月で、

130円×31=4,030円

1年で、
4,030円×12=48,360円

結構な金額ですね。

お茶って基本的に味を楽しむ
わけではなく水分補給のために
飲んでる人が多いと思うので
いちいち買うのはもったいないと思うんですよ。

それよりも、茶葉を買って
家で作ったのを水筒にいれて
持っていった方がいいです。

スポンサーリンク

僕もお茶は家で作っています。

1日2食にする

僕の場合、朝飯食わないので
昼腹減ったら少し食べて夜は
結構食べます。

夜は食べないとお腹が空いて
寝られないので食べます。

それでも全然健康的です。

むしろ1日3食しっかり食べた時の方が
具合悪いです。

で、1日2食にすると
どれくらい食費が浮くか計算していきます。

1食500円とすると、
1ヶ月で
500円×31=15,500円

1年で
15,500円×12=18,6000円

大卒の初任給に匹敵する
くらいの金額になりますね。

試しに1週間くらいやってみて下さい。

最初はキツイと思いますが
慣れれば余裕です。

1日2食の利点をあげてみると、

・ダイエットになる
・頭の回転がよくなる(消化にエネルギー使わないから)
・疲れにくくなる(消化はすごくエネルギー使うから)
・食費の節約になる

現代の食事は体に
あまりよくありません。

ファストフードや添加物が入った
弁当は栄養も少なくむしろ害の方が
多いですからね。

そういった意味でも
1日2食はオススメです。

お金を貯金するのは確かに安心感を得られるが・・・

貯金が目的になっては
意味ないです。

僕もそうだったんですけど、
通帳の預金残高が増えるのが
すごく好きだった人間なんですよ。

でも、当たり前なんですけど
お金って使わないと意味ないんですよ。

30代、40代になって、
貯金が趣味です。

他は特にないです。
休日はお金使いたくないので
家でゴロゴロしてテレビをみています。

こんな人と話ても面白くないですよね。

それに、貯金が1000万あっても
2000万あっても短期的には安心できても
将来の漠然とした不安は消えません。

他の人はもっと貯金してるに
違いない!
もっともっと貯金しないとヤバいぞ!

みたいなマインドに
なってしまうので
キリがないんです。

では、この不安を取り除くには
どうするかと言うと、
大きく分けると3つあります。

1、一生食っていくに困らない金額を稼ぐ
2、いつでもお金を稼げる状態にする
3、常にお金を生み出してくれる資産を作る

1に関していえば、
金融資産が3億もあれば
生きていくには困らない金額と
言われていますよね。

貯金をしたい一番の原因が
生活できなくなるという恐怖だと
僕は考えています。

なので、働かなくても
いいくらいのお金を持っていれば
安心というわけです。

そんな大金を持っている人は
恐らくこの記事を読んでいる人の中には
いないと思いますのでこの辺にしときますね。

2に関して言えば、
僕の知り合いの話なんですけど、
その方は起業家で、物を売る事の
エキスパートなわけです。

普段は遊んでいるらしいんですけど、
お金が必要になってきたら仕事をして
短期間で数百万とかを稼いでまた
遊ぶらしいんですよね。

つまり、いつでもお金を稼げる
力を持っているわけです。

こういったスキルを持っている人なら
将来の心配もありませんよね。

会社に雇われていると
いつ自分がクビになるかわからないし
そうなったときにお金を稼ぐ手段がありませんよね。

だから、万が一に備えて
たくさん貯金をする人が多いわけです。

最後に3ですが、
僕はコレが現実的に一番達成可能
だと思います。

簡単にいうと、
金のなる木を作るわけです。

例えば、都心の一等地に不動産を
もっていて賃貸収入が入ってくるとか、
株を買った際の配当金とかですね。

何もしないでも勝手に入ってくる
資産の事をいいます。

でも、不動産も株も値下がりのリスクが
ありますしそもそも資本金が何千万、何億ないと
生活できるレベルの収入にはなりません。

それよりもオススメなのが、
ネット上に資産を作る事です。

なぜネットかと言うと、
ほとんどお金がかかりませんし
自動化が可能な上、
レバレッジがかかるからです。

レバレッジとは何か簡単に
説明すると、
少ない労力で大きな仕事が
できる事です。

テコの原理と一緒です。

例えばYouTube動画を
1つ作るじゃないですか。

それをアップロードすれば、
たくさんの人にみてもらえるわけです。

つまり1の労力で
1000人、10000人に一度に
動画を届けられるわけです。

これを手渡しでやっていたら
どうですか?

10000人の1人1人に動画を
手動で配りに行ったら
日が暮れますよ。

いや、何ヶ月かかるんだ
って話ですよね。

でも、ネットを使ったら
一瞬で10000人に動画を
届けられる
わけです。

1万どころじゃなく、
10万でも100万でも可能です。

しかも労力も何人相手にしても
変わりません。

最高に効率良いですよね。

で、ネットに資産を作れば
いいのはわかったけど、
一体どんなものを作ればいいの?

と思われるかもしれませんが、
一番とっつきやすいのが
ブログです。

ブログはなめている人が
いっぱいいますけど、
かなり強い媒体です。

ブログは1度記事を書けばよほどのことがない限り
半永久的に読まれ続けます。

自分のブログに人が集まり、
何かしら商品を販売すれば
稼げます。

そして一度稼げる仕組みを
作ったら放置しても
お金を稼ぎ続けてくれるわけです。

僕もこのブログの他に
複数ブログを持っている
わけですけど、

本当にほっといても
勝手に収益が入ってきます。

まだまだ、生活できるレベルでは
ありませんが将来的には
月5~10万くらいの資産に育ってくれる
と思います。

それを1個作ったら
同じようなブログを
量産すれば月20万、30万も可能です。

もちろんそこまで行くには
それなりの努力が必要ですが、
早い人は半年とかで達成する人もいます。

こうやって自動でお金が入ってくる
仕組みを作れば将来にたいする
安心感は桁違いだと思います。

なので、ただやみくもに
貯金するよりも自動でお金が
入ってくる仕組みを作るべきだと
僕は思います。

そのために必要なのは
勉強する事です。

貯めたお金で
書籍を買ったり、コンサルを受けたり
僕みたいに教材を買ったりするのがオススメです。

例えば、100万円貯めたとしたら
そのうちの2~3割を勉強代にあてるのが
いいと思います。

30万使ったとしても
70万円残りますよね?

仮に、勉強代をケチり
100万円のまま貯金したとしても
あまり不安はなくならないと思います。

それなら多少の金額を
投資して学びに使った方が
絶対にいいと僕は思います。

僕も自己投資には50万くらいは
既に使っていますからね。

それでも僕は全然後悔していません。

むしろ、お金の有効な
使い道ができてよかったと
思っております。

少なくとも過剰に貯金するよりは
圧倒的にいいです。

お金を貯金できないあなたにおすすめ運用法を300万貯めた僕が解説まとめ

お金を貯金できないあなたにおすすめ運用法を300万貯めた僕が解説
をまとめると、

1、浪費をやめる
2、支払いはクレジットカードを使う
3、飲み物は持参する
4、1日2食にする
5、貯金の2~3割は自己投資する

貯金も大事ですが、
あまり過剰にしても
将来的にはそんなにいい事は
ありません。

貯金だけが目的になると
人生がとてもつまらないものに
なります。

ある程度、お金を残して
後は色々な体験をするのに使ったり
勉強代に使った方が僕は
有意義だと思います。

面白い経験を持っている人の
元には人が集まりますし、
交友関係も広がると思います。

いくらお金があっても
一緒に笑ったり楽しんだりできる
人が周りにいないと面白くないと
思うんですよね。

なので、僕も積極的に有意義な事に
お金を使っていこうと
思います。

もちろん、ある程度の
貯金は必要なので
その辺はバランス良くね。

お金にたいする価値観が壊れる記事です。
たった2クリックで1日3000円稼いだ話。

ネットビジネスで基本中の基本であるアフィリエイトに関する事を
初心者向けに書いています。
アフィリエイト初心者向けに必要最小限のことだけ書いていく

ブログについて興味があったらコチラの記事がオススメ。
30代元引きこもりニートがブログを始めた物語

スポンサーリンク